本文へ移動

地域の話題

地域の話題

RSS(別ウィンドウで開きます) 

街・スポットライト

2018-08-26
カテゴリ:網走市
 30度を超える日が続き、水の中に入りたいのは動物もいっしょなのか、濤沸湖を泳ぐ鹿を見つけ、思わずカメラを向けました。
民報あばしり 8月26日 No.1182

北海道の最低賃金835円

2018-08-26
カテゴリ:北見市
 北海道地域最低賃金審議会はこのほど、二〇一八年度の地域最低賃金を中央最低賃金審議会が示した「目安」のとおり、前年度より二十五円引き上げて八三五円(時給)とすることを決めました。
 地域最低賃金が時給で示されるようになってから最高の二五円の引き上げで、三年連続して二〇円を超える引き上げとなりました。
 また、最低賃金の引き上げは一五年連続となりました。
  しかし、多くの労働者が求めている一五〇〇円、また、政府が当面の目標といている一〇〇〇円にはまだ遠く及びません。この額では「ワーキングプア」からの脱却はできません。
 さらに、全国平均や首都圏などの地域と北海道など地方との格差が広がっています。
北見民報 8月26日 No.1236

街・スポットライト

2018-08-12
カテゴリ:網走市
 絶好の花火日和となった夜空に、4000発が打ち上げられました。
 「すごい!」といいながら「ぼくピザ3枚食べたんだ」と、花火と食事、どちらも楽しんでいました。

勇壮に神輿川渡御

2018-08-12
カテゴリ:北見市
第67回温根湯温泉まつり
 
 67回目を迎えた温根湯温泉まつりが、4日、5日の両日開催され、5日の夜には、まつりのメイン行事である「神輿川渡御」が行われました。
 この催しは、川底から湧く湯の神に感謝し、下帯姿の100人が重さ1トンの神輿を担いで、無加川の中を勇壮に歩くものです。
  100人の担ぎ手が「わっしょい、わっしょい」という掛け声で威勢よく川の中を歩き始めるとまつりは最高潮、地元留辺蘂自治区の方をはじめ市内ははもちろん、道内外から訪れた見物客も一緒に掛け声をかけたり、神輿を盛大な拍手で出迎えたりしました。
  川渡御に合わせて、約1000発の花火も打ち上げられ、夜空を美しく飾りました。
北見民報 8月12日 No.1235

市の平和祈念展、二ヶ所で開催

2018-08-12
カテゴリ:北見市
 北見市の「平和祈念展」が市内二カ所の会場で行われています。
 北三条のナップスビルの市民サービスセンター横のふれあい広場では、被爆体験者の証言、原爆投下後の街の様子を描いた絵などが展示されています。
 中央図書館のエントランスでは、広島、長崎の原爆写真ポスターが展示されています。また、核兵器廃絶へ向けた世界の動きを伝えるパネルも展示されています。
 中央図書館では、閲覧室に入ってすぐの所に「平和図書コーナー」も設置されています。
 平和祈念展は、十四日まで行われています。
 市は「平和祈念展」のほかにも、七月十一、十二日に、小泉中、温根湯中で「平和講演会」を行い、広島から被爆体験伝承者の橘光生さんを招き、被爆体験、平和への思いについて語っていただきました。
北見民報 8月12日 No.1235
日本共産党北見地区委員会
〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19
TEL 0157-25-5121
FAX 0157-61-7478
 
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る