本文へ移動

地域の話題

地域の話題

RSS(別ウィンドウで開きます) 

オホーツク勤医協が社員総会 堺慎新理事長を選出

2018-06-03
カテゴリ:北見市
 オホーツク勤労者医療協会は5月26日に社員総会を開催、安倍政権の国民生活破壊、社会保障切り捨て政治のもと、医療、介護の二本柱の活動で、住民が安心して暮らし続けられる地域づくりなどの2018年度の方針を決めました。
 富田薫前理事長・北見病院長の不慮の事故による急逝に伴い、オホーツク勤医協の存続・発展に向けた取り組みを北海道民医連とともに進めていくことについて確認され、総会では、前北海道民医連会長の堺慎(まこと)さんを新理事長に選出しました。
 
北見民報第1225号

来年度の北見市職員の採用は

2018-06-03
カテゴリ:北見市
 5月25日の市議会総務教育常任委員会で、平成31年度北見市職員採用試験について報告されました。
 市は「職員配置については、定員適正化計画を元に全庁的に見直しを進めている」とし、来年4月の配置予定数に不足する事務職等30人、消防職9人を採用したいと報告しました。
 募集職種としては、歯科衛生士1名を採用し、特に高齢者の歯科検診の充実を図りたい考えを示しました。
 
北見民報第1225号

藤高校、来年経営移管、男女共学へ 校舎改築で市に助成を要請

2018-06-03
カテゴリ:北見市
 北見藤女子高校が来年から経営移管され、男女共学となるのに伴い実施される校舎の耐震改築工事について市の助成を要請していることが、5月25日の市議会総務教育常任委員会で報告されました。
 藤高校は、昭和31年、オホーツク圏唯一のカトリック精神に基づいた女子教育を行う私立高校として開設以来、1万900人を超える卒業生を輩出してきました。
 少子高齢化の進行、私学の経営環境などから来年「学校法人藤学園」から「学校法人北海道カトリック学園」に経営移管し、男子生徒にも門戸を広げ共学となります。
 男女共学化に伴い校舎の一部(教室棟)の耐震改築工事に係る財政支援を北見市に求めています。
 
北見民報第1225号

ここに幸あり 北見で作った玉ねぎ醤油

2018-05-27
カテゴリ:北見市
 おいしいものをみつけました!
 きたみらい農業協同組合が開発して商品化した「玉葱醤油」。
 最初は、ガソリンスタンドで、冬タイヤを取り替えるときの「おまけ」みたいにいただきました。刺身に使ってもおいしいし、何故だろう?
 というわけで、きたみらい農協に行って聞いてきました。
 2016年から商品化され、スーパー販売の他、ネットでも販売している「自信あり!」の一品。
 原材料となっているのは、もちろん、北見玉葱。ソテーにして甘みを引き出しているのが、このまろやかなうまみの秘訣だそうです。
 きたみらい農協で色々なイベントにザンギを出品しているそうですが、玉葱醤油で味付けをしてから、このザンギをごひいきにしてくれる人が増えたそうです。
 とってもおいしいので、すっかりファンになった私ですが、気になるのがお値段・・。200ミリリットルで、500円以上ですから、お高いの!
 これは、なぜ?
 作るのは、道内の某醤油メーカーに釜を借りて作るそうで、まだまだ大量生産の域に達していないのでお値段的には高め、が難です。
 
北見民報No1224

平昌の感動を再び LS北見の写真展開催

2018-05-27
カテゴリ:北見市
 今年2月の平昌オリンピックの女子カーリングで銅メダルを獲得したLS北見の写真展が18日から23日までパラボ5階の催事場で開催されました。
 多くの市民が訪れ、平昌でのLS北見の見事なたたかいを振り返っていました。
 隣の会場では、平昌オリンピックでの日本の選手のたたかいぶりを伝える写真展も行われました。
 
北見民報No1224
日本共産党北見地区委員会
〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19
TEL 0157-25-5121
FAX 0157-61-7478
 
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る