本文へ移動

地域の話題

地域の話題

RSS(別ウィンドウで開きます) 

南国から一足早い春が 高知県観光と物産展始まる

2019-01-13
カテゴリ:北見市
NEW
 年の初めの恒例行事であり、北見市民から大人気の「高知県観光と物産店」が9日から、パラボ5階の催事場で始まりました。
 カツオ、あじ、金目鯛、キビナゴなどの海産物や高知スイーツ、極上トマト、ゆず、文旦など土佐のうまいものがずらり。もちろん高地自慢の地酒も。
 また、土佐和紙、土佐打ち刃物、民芸品も多数販売しています。
 「よさこい茶屋」では弘法うどんや土佐寿司なども味わえます。
 高知市役所踊り子隊などのパフォーマンスも楽しめます。
 物産店は14日まで。
北見民報 No.1255

駅前広場がバスターミナルに 12月15日から供用開始

2018-12-23
カテゴリ:北見市
 大きなバスが国道から回って入ってきて、五つのホームに入り、お客さんを乗せて、バックしてから発車していきます。
 駅前広場を壊して建設されていたバスターミナルが15日から供用開始となりました。
 待合室は、バスのチケット売り場とは別になっていました。(デモ、ちょっと狭そう)
 バスので入口のすぐ向かい側がパラボのタクシー乗り場。客待ちの車がいると、出口を出るときはかなり窮屈そうです。
 また、国道から進入してくるバスは、同方向にタクシーも入ってくるため、注意が必要です。
 高齢の人が飛び出してきて「ここはもう、通路ではないので、こちらへ」と誘導される場面にも遭遇。
 当初から予想されていた通り、交通安全上の問題がありそうです。
 
こんな階段のぼれな~い
 駅の南方面から来て、地下道からバスターミナルに出られる階段があります。
 民報読者の方からの指摘の通りこれが大変なんです。
 細く長く、下から見上げると溜息が出ます。途中に一ヶ所の休憩場所がありますが、そこまで17段、休んでまた昇ること17段、合計34段の階段は、この時代で市民のみなさんに優しいでしょうか?
 設計の段階でエレベーターをの声もある中、「費用が掛かるので作らない。どうしてもの方は、駅の東側を利用」と見送られたそうです。
 買物荷物を持った方、子連れの方、高齢者や障がいがある方は、パラボから回るのですね。
 では閉店中はどこから?
北見民報 No.1253

ちひろカレンダー残りわずか お早めにお買い求めください

2018-12-16
カテゴリ:北見市
 みなさんにご好評の「ちひろカレンダー」。
 今年も取り扱っていますが、在庫はわずかとなってしまいました。
 ぜひ、お早めにお買い求めください。
問い合わせ先  北見平和書店    ℡(25・5121)
北見民報 12月16日 No.1252

LS北見 そだねー 流行語大賞に選ばれる

2018-12-09
カテゴリ:北見市
 今年の年間流行語大賞に女子カーリングLS北見の「そだねー」が選ばれました。
 今年の平昌オリンピックで見事銅メダルを獲得したLS北見の選手たちが試合中に交わしていた北海道弁の「そだねー」は、彼女たちの活躍と相まってあっという間に全国に広まりました。
  カーリングは他の競技と違って、試合中の選手どうしのやり取りがマイクを通して流れます。その中で、「そだねー」という言葉が「かわいい」「癒される」と人気をよびました。
 「半端ないって」「ボーっと生きてんじゃねーよ」「おっさんずラブ」などとともに2018年ユーキャン新語・流行語大賞トップテンに選ばれ、その中から大賞に選出されました。
北見民報 12月9日 No.1251

アジア国際子ども映画祭、北見で開催 感性あふれる作品次々に

2018-12-09
カテゴリ:北見市
 第12回アジア国際子ども映画祭が11月24日、北見市民会館を会場に開催されました。 
 この映画祭は「子どもの心に内視鏡を」をコンセプトに、子どもたちが自分たちの手で作る映像から、子どもたちが伝えたい思いを受け止めようと始められたもので、こうした映画祭は世界でもただひとつのものです。
 今年の映画祭にもアジアの15の国、地域から、また国内では北海道から沖縄まで九つの地域ブロック、少年矯正施設から予選を勝ち抜いた69九本の作品がノミネートされました。
 今年のテーマは「自己責任」。外務、文部科学、法務、経済産業の各大臣賞をはじめ、各賞受賞者の作品が上映されましたが、どの作品も子どもの豊かな感性が感じられるものばかりでした。
 最高賞である杉良太郎特別賞はフィリピンの高校生三人組が受賞しました。 
 大会名誉会長である杉良太郎さんをはじめ、伍代夏子、石田純一、「w-inds.」、川栄李奈(元AKB48)さんら多彩なゲストもプレゼンターを務めたり、トークショーで映画祭を盛り上げました。
 北見市で四年連続開催されてきたこの映画祭も、北見開催は今年で最後。来年からは兵庫県南あわじ市に会場が移ります。
北見民報 12月9日 No.1251
日本共産党北見地区委員会
〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19
TEL 0157-25-5121
FAX 0157-61-7478
 
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る