本文へ移動

市民運動

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏空のもと笑顔広がる オホーツク勤医協友の会「健康まつり」開催

2018-09-02
カテゴリ:北見市
 オホーツク勤医協友の会の「第25回健康まつり」が8月26日、病院駐車場等を会場に開催されました。
 前日までの雨はすっかり上がり、暑い一日となりましたが、メインステージでは市内の高齢者クラブの踊りや西小学校合唱団の歌などが披露されました。
 また、各友の会からカレーライスやそば、いももち等の食べ物、新鮮な野菜、衣類などのバザーの出店があり、参加者は笑顔で楽しい一日を過ごしました。
 最後は職員によるよさこいソーラン、参加者による盆踊りが行われ、踊りの輪が大きく広がりました。
北見民報 9月2日 No.1237

粘り強く3000万人署名から始めよう!

2018-08-26
カテゴリ:網走市
「9条改憲を許さない市民の会」
 
 6月23日に結成された「9条改憲を許さない市民の会」は、8月27日に「安倍9条改憲NO!3000万人署名」の活動を行います。
 先の通常国会では、安倍政権が狙っていた憲法改正の国会発議を許しませんでした。市民の運動と結束した野党のたたかいの成果です。しかし、安倍首相は秋の臨時国会にも国会発議を狙っています。『市民の会』では、「独自の横幕やプラカード、チラシも作成して市民に訴える」としています。
 署名活動は27日15時から、コープさっぽろ店前で行われます。
民報あばしり 8月26日 No.1182

反核・平和を求めて 勤医協労組が自転車リレー

2018-08-26
カテゴリ:北見市
  オホーツク勤医協労働組合が毎年行っている「反核自転車リレー」が今年も8月7日に行われました。
  今年は「署名も集めたい」ということで、市内の老人クラブを回る企画を実施しました。
北見民報 8月26日 No.1236

原水爆禁止世界大会の参加者から感想が寄せられましたので紹介します

2018-08-12
カテゴリ:網走市
 世界の流れが変わってきたと感じたのは、2日目のフォーラムだ。
 オーストリア代表とアイルランドの代表の話には「核兵器の廃絶はすぐそこまで来ている」と何度も出てくる。被爆者・高校生・各国の代表の話を聞いて、1965年から始まった世界大会が、いよいよ実を結ぼうとしていると感じた。私も参加してきた30年の活動は無駄ではなかった。(T・M)
民報あばしり 8月12、19日合併号 No.1181

原水爆禁止世界大会に北見から三人参加

2018-08-12
カテゴリ:北見市
 八月四日~六日まで広島で開催された原水爆禁止世界大会に、北見からは次の三人の方が参加されました。
★古川太一
★原田知幸
   (以上勤医協・勤医協)
★大津正彦(高教組)
 
代表の壮行会を開催
 三人の方の世界大会出発に先立ち、七月三十一日夜に壮行会が行われました。
 昨年の世界大会に参加した方からの報告の後、今年の代表三人がそれぞれ決意を表明しました。
北見民報 8月12日 No.1235
日本共産党北見地区委員会
〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19
TEL 0157-25-5121
FAX 0157-61-7478
 
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る