本文へ移動

市民運動

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第2回憲法学習会開催 「9条改憲を許さない市民の会」

2019-02-03
カテゴリ:網走市
 憲法制定の経緯や平和憲法の意義について、世界的な知識人たちが語った貴重なインタビュー集の『映画日本国憲法』を鑑賞し学習しました。
 参加者から「もっと広く市民に知らせ、広げる工夫を」等の要望が相次いで出され事務局として今後の活動に生かしていくことになりました。
民報あばしり No.1204

子ども医療費無料化拡大署名 頑張っています!

2019-01-20
カテゴリ:北見市
 北見市の子ども医療費無料の制度は就学前まで。小学校入学と同時に大人と同じ3割の自己負担となります。
 なんとか、子どもの健康を守り若い世代の子育てを応援したいと、署名運動を続ける連絡会ができました。
 この署名、いつも外出のリュックの中に入れて持ち歩いているのがYさん。自身の子どもさんも、ちょうど学齢期とあって出会った人には必ず声をかけて署名をしてもらいます。この2ヶ月で200筆余の署名をもらいました。
 「反対する人いないし、これが実現できれば本当にうれしいし」と、にっこり!
 今時の若いママだけあって持ち物はやっぱりおしゃれ!
 リュックから署名板がちょっと見えると、こちらも元気をもらえます。
 「若い世代には切実です」
北見民報 No1256

革新懇の定例街宣、今年も

2019-01-20
カテゴリ:北見市
 毎月9日、25日に定例の街宣を行っている北見革新懇の今年最初の宣伝行動が9日、北見駅前で行われました。
 今年は駅前の国道の両側でスタンディングを行いながら「今年も憲法を守るために力を合わせましょう」と訴えました。
北見民報 No.1256

成人おめでとう!「ストップ戦争法網走の会」が新成人にエールを送る

2019-01-20
カテゴリ:網走市
 成人式の会場になったエコーセンター前で「ストップの会」は13日(日)の新成人にお祝いの街頭宣伝を行いました。
 山本玲子代表は「戦後、憲法のもとで一度も戦争に巻き込まれることはありませんでした。安保関連法ができても、自衛隊を海外に派兵できません。それは国民の反対が大きいからです。どうかみなさん、選挙権を大切にし、国のありように目を向け、社会に貢献されることを期待します」とエールを送りました。
 新日本婦人の会の弦巻富美恵支部長は「みなさんが小学校の時、東日本大震災により、福島第一原発の爆発事故がありました。あれから7年10ヶ月経っても、事故処理も進まず、福島の人々の生活も一向によくなっていません」と述べ、原発事業に固執する安倍政権を批判しました。そして「世界は核廃絶に動き出しています。核のない世界を求めて、その先頭を歩んで欲しい」と新成人にエールを繰りました。日本共産党から、松浦市議と村椿氏からもエールが送られました。
民報あばしり No.1202

子ども医療費署名、1月中に

2019-01-13
カテゴリ:北見市
 子ども医療費無料化の年齢拡大を求める市長宛の署名が取り組まれています。
 「子ども医療費無料化を求める連絡会」は1月中に署名を集め、2月には市長へ提出しようと集約を急いでいます。
 みなさん、ぜひご協力ください。
北見民報 No.1255
日本共産党北見地区委員会
〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19
TEL 0157-25-5121
FAX 0157-61-7478
 
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る