オホーツクの行政

オホーツクの行政

ブロック塀等の安全対策は?

2018-07-08
カテゴリ:網走市
 平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、ブロック塀が倒壊する事故が発生し、登校途中の女児を含む4人が死亡し、壁が倒壊し大きな被害を受けました。その事態を受けて、文部科学省から全国の教育委員会に対して、同様のケースが調査をするよう要請があり、教育委員会と市建設課などでいっせいに子どもたちが通う通学路を中心に市内各所を調査しました。
 その結果、小中学校と保育所の施設においては同様のケースはありませんでした。しかし、通学路においては民間の施設や個人の住宅などで、点検が必要と思われるところが多数ありました。
 国土交通省は、同様のケースがあった場合は補助等の検討をしているようです。市の建築課では、「ブロック塀等の安全対策について」のチラシを市内のコミセンなど各所に配布して、所有者・管理者をはじめ市民に注意を呼びかけています。
 
 ブロック塀について、以下の項目を点検し、ひとつでも不適合があれば危険なので改善しましょう。
 まず外観で1~5をチェックし、ひとつでも不適合がある場合やわからないことがあれば、専門家に相談しましょう。
 
□1.塀は高すぎないか
 ・塀の高さは地盤から2.2m以下か。
□2.塀の厚さは十分か
 ・塀の厚さは10cm以上か。(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
□3.控え壁はあるか(塀の高さが1.2m超の場合)
 ・塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突き出した控え壁があるか。
□4.基礎があるか
 ・コンクリートの基礎があるか
□5.塀は健全か
 ・塀に傾き、ひび割れはないか。
 
<専門家に相談しましょう>
□6.塀に鉄筋は入っているか
 ・塀の中に直径9mm以上の鉄筋が、縦横とも80cm間隔以下で配筋されており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けされているか。
 ・基礎の根入れ深さは30cm以上か。(塀の高さが1.2m超の場合)
 
 
日本共産党北見地区委員会
〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19
TEL 0157-25-5121
FAX 0157-61-7478
 
お問い合わせはこちら