本文へスキップ

日本を戦争する国につくりかえる「戦争立法」に断固反対しましょう

過去のTOPICSTOPICS

2015年

7月18日〜7月21日
お近くの「戦争法案反対の取り組みにぜひお越し下さい
@7月20日(月・祝) 戦争法ストップ学習会in美幌
    
時間:7月20日(月) 午後1時30分から
    場所:青稲ふれあい館
    講師:札幌弁護士会 川上麻里江弁護士
    主催:戦争法案に反対する美幌連絡会(準備会)


5月20日〜7月19日
4月30日、はたやま和也衆院議員がオホーツクで調査活動をおこないました
4月30日、はたやま和也衆院議員が昨年の総選挙後はじめてオホーツク入りし、調査活動をおこないました。
 はたやま衆院議員は、日本甜菜製糖美幌工場(日甜)、町役場、JAなどを訪問、懇談をおこないました。日甜では、工場側から詳しい資料も示され、「TPPの参加ということになれば、町の経済、雇用についても重大な影響となる」と指摘し、改めてTPPへの参加が「住み続けられる地域」に与える影響の大きさを示すことになりました。
 地域で大規模経営をおこなう生産現場では、この間の飼育環境の変化や食糧自給・自給体制などについて感じている問題点などがはたやま衆院議員に寄せられました。


5月14日〜7月19日

「戦争立法」廃案を!の署名宣伝行動をおこなっています


 5月14日の安倍晋三内閣での「戦争立法」の閣議決定と国会提出と、「戦争できる国」への動きが急速に強まっています。日本共産党では、キャラバン宣伝や地域の議員を先頭にした街頭宣伝、署名行動などに取り組んでいます。


日本共産党北見地区委員会

〒090-0036
北海道北見市幸町1丁目1-19

TEL 0157-25-5121